MENU

ピューレパールとイビサクリームだったらお勧めはどっちになる?

ピューレパールとイビサクリームは、どちらも肌の黒ずみ対策に効果的なスキンケアクリームです。

 

より効果があるのはどちらなのか、2つのクリームの違いを比較していきたいと思います。

 

 

○商品の特徴

 

ピューレパールとイビサクリームは、どちらもワキ、ヒジ・ヒザなどの黒ずみに効果的なクリームです。

 

しかし、イビサクリームはその中でも特に、ビキニライン・デリケートゾーンの黒ずみに効果が期待できるんです。

 

そのヒミツは、イビサクリームに含まれている『トラネキサム酸』です。

 

トラネキサム酸は皮膚科でシミの治療をするために使われているくらい、強力な美白力を持っています。

 

そのため、下着の摩擦や圧迫によってできてしまった、しつこい黒ずみも、より素早くケアできるんです。

 

また、ピューレパールもイビサクリームも、黒ずみがある部分を保湿して、バリア機能を高めて、透明感ある肌へと再生していきます。

 

肌を保湿して守ることで、黒ずみの原因になる肌への刺激を防ぐことにも繋がります。

 

 

○価格の違いは?

 

・ピューレパール1個30gで7600円、定期購入で4750円
・イビサクリーム1個35gで7000円、定期購入で4970円

 

このように、商品の価格はどちらも大きな差はありません。

 

定期購入には、返金保証がついているので、ピューレパールもイビサクリームも、初めて使う方でも気軽に始められます。

 

 

○使い心地は?

 

ピューレパールはプルプルとしたジェルタイプで、肌馴染みがよくてさらっとするのが特徴です。

 

一方で、イビサクリームは通常のスキンケアクリームのようなテクスチャ。

 

べたつきは無いですが、ジェルであるピューレパールよりもコクがあります。

 

また、イビサクリームはチューブタイプなので、手に取るときにも衛生的で、デリケートゾーンに使うためにピッタリなんです。

 

 

ピューレパールもイビサクリームも、黒ずみ対策には効果的ですが、使ってみないとその違いは実感できません。

 

まずはテクスチャの違いで、好みの方から試してみるといいかもしれませんね。

関連ページ

妊娠中でも黒ずみ対策していいの?
ピューレパールは妊娠中の女性でも使えるのか、またピューレパールを妊娠中に使う時の注意点などをまとめています。
黒い乳首をどうにかしたい!そんな時にも使えます
ピューレパールはワキ以外にも乳首の黒ずみ対策に使えます。ピューレパールが乳首の黒ずみに効く、その理由をまとめています。
ピューレパールとアットベリーを比べてみました!
ピューレパールとアットベリーはどちらも人気のアイテムですが、どんな違いがあるのでしょうか。ピューレパールとアットベリーの特徴を比較しています。